開発環境 Ubuntu

Ubuntu 16.04 LTS - TensorFlow r1.2 GPU/XLA/MKL Python/C++

TensorFlow r1.2からIntel Math Kernel Libraryがサポートされるようになりました。AWS p2インスタンスはMKLに対応したCPUなので、MKLを有効にしたTensorFlowをビルドしたいと思います。

Ubuntu 16.04 LTS - TensorFlow r1.1.0 GPU/XLA Python/C++

TensorFlow r1.1.0はpip install --upgrade tensorflowで普通に使えるのですが、C++でも実行したいのでソースからビルドすることにします。

Ubuntu 16.04 LTS - TensorFlow r1.0.1

TensorFlow r1.0になってからpip install tensorflowでインストール出来るようになったので、Dockerはjupyterを使いたい人や複数の環境を切り替えたい方向け。(GPU版はtensorflow-gpu)