#601 Motor Shield for Arduino

Overview

2個のDCモーターを制御することができるシールドです。

モーターを動かすには外部からの電源供給が必要になります。

コネクタ

DCモータ用コネクタ

  • Moter1用コネクタ
    • D2 (信号1)
    • D4 (信号2)
  • Moter2用コネクタ
    • D5 (信号1)
    • D7 (信号2)
  • 外部電源(DCモータ用)

アナログコネクタ

  • A0
  • A1

デジタルコネクタ

  • D12
  • D13

PWM/Servoコネクタ

  • サーボモータ接続用コネクタ
    • PWMに対応するD9

シリアルコネクタ

SoftwareSerialとして使用するため、RX,TXはそれぞれ、D12,D13になります

I2Cコネクタ

Arduino MEGAではR3以降から対応になります。 Arduino UNO R3/R2では使用可能です。

PIN配置について

モーターシールドのピンは以下のようになっています。

Pin モーターNo 説明
D2 1 信号1
D3 1 出力値設定
D4 1 信号2
Pin モーターNo 説明
D5 2 信号1
D6 2 出力値設定
D7 2 信号2

動作方法について

モーター(モータードライバ)に対して2つの信号を送り、その組み合わせによってモーターを制御することができます。

信号1 信号2 動作
HIGH LOW 前進
LOW HIGH 後退
LOW LOW 静止

信号1、信号2の両方をHIGHにすると、部品が壊れる可能性があるので設定しないようにして下さい。

for Arduino

void setup() 
{ 
  // DCモーター1
  pinMode(2, OUTPUT); // モーター1のピン1(前進用)
  pinMode(3, OUTPUT); // モーター1の出力設定用
  pinMode(4, OUTPUT); // モーター1のピン2(後退用)

  // DCモーター2
  pinMode(5, OUTPUT); // モーター2のピン1(前進用)
  pinMode(6, OUTPUT); // モーター2の出力設定用
  pinMode(7, OUTPUT); // モーター2のピン2(後退用)

} 

void loop()
{
  // モーター1の設定(HIGH/LOW:前進)
  digitalWrite(2, HIGH); 
  digitalWrite(4, LOW);   
  analogWrite(3, 255); // 0-255 強さ

  // モーター2の設定(LOW/HIGH:後退)
  digitalWrite(5, LOW); 
  digitalWrite(7, HIGH);   
  analogWrite(6, 255); // 0-255 強さ

  delay(10);
}