#209 Ktemp I2C Brick

Overview

K型熱電対を接続できるBrickです。 I2Cでデータを取得できます。

Connecting

I2Cコネクタへ接続します。

MCP3421 Datasheet

Document
MCP3421 Datasheet

Register

Slave Address
0x68 - 0x6F

MCP3421のSlave Addressは0x68〜0x6Fのものが存在し、その値は工場出荷時に決まっており、後から変更することはできません。 FaBoBrickでは、0x68、または0x69の2種類を使用しています。

Schematic

Sample Code

このサンプルは、I2Cコネクタに接続したKtemp BrickにK型熱電対を接続し、熱電対から取得した値を温度に変換し画面上に出力します。

10 'FaBo Brick Sample
20 '#209 Ktemp I2C Brick
30 CLS
100 'slave address #68-#6F
110 D=#68

200 'address set
210 POKE #800,#9f,0,4

300 'init
310 A=I2CW(D,#800,1,#801,1)

400 'read
410 A=I2CR(D,#800,1,#810,4)
420 IF PEEK(#810) & 0xFF THEN S=1 ELSE S=0
430 T=PEEK(#811)<<8 | PEEK(#812)
440 T=T/128*125+T%128*125/128 +500:'(T*1000)/1024+500
450 T=T/3

500 'output
510 LOCATE 0,3
520 ?"KTEMP:";
530 IF T<0 THEN T=T*-1:?"-";
540 ?T/10;".";T%10;"  ":'T/10

600 'loop
610 WAIT 5
620 GOTO 410

構成Parts

  • Microchip Technology MCP3421

GitHub