SDからのイメージのインストール(方法1)

DragonBoardへのイメージのインストールは、SDカードからのインストールと、Fastboot(Android系)によるインストールの2系統が用意されています。 本項では、SDからのイメージのインストールに関して解説します。

準備するもの

  • DragonBoad本体
  • SDカード

イメージのRepository

SDカードのディレクトリを取得

MacBookにSDカードを挿し、SDカードのディレクトリを確認します。(以下、SDカードが/dev/disk4だった場合の解説)

$ sudo diskutil list

SDカードをアンマウント

SDカードをアンマウントします。

$ sudo diskutil unmountDisk /dev/disk4

AndroidのイメージをDDコマンドでSDカードに焼き込む

DragonBoardのイメージをダウンロードし解凍し、*.img形式のデータを、ddコマンドでSDカードに焼き込みます。

今回は、ImageVersion #99のイメージをダウンロードします。

$ cd 解凍先のフォルダ
$ ls
$ db410c_sd_install_android.img    license.txt
$ sudo dd if=db410c_sd_install_android.img of=/dev/rdisk4 bs=4m

DragonBoardでの実行

DragonBoard410にSDカードを差し込み、DIP Switchの2番をONにして再起動します。

DIP Switchの意味

スイッチ 意味
Switch 1 onでUSB BOOT
Switch 2 onでSD BOOT(今回はここをON)
Switch 3 USB HOSTの設定
Switch 4 HDMI SELの設定

Installメニューがあらわれるので、Imageを選択しInstall(i)を選択し、ImageをeMMC(Flashメモリ)にコピーします。

DIP Switchを元どおりにして、再起動します。

Androidの場合、初回再起動時には、起動に2分程度時間があかります。