SoftDevice

SoftDeviceとは

Nordicが提供しているnRF5xシリーズ向けのプロトコルスタック

nRF51シリーズ

BLE用はS110, S120, S130と3種類あり、それぞれ用途が異なる。
ちなみにS210, S310はANT/ANT+用のスタックになる。
ARM® CortexTM-M0向け。

nRF52シリーズ

52シリーズ向けSoftDeviceは現在(2015/9)開発中で、S130をベースとしたS132のAlpha版が提供されている。
S110,S120に対応した物も順次開発予定。
ARM® Cortex-M4F向け。

対応チップとバージョン

比較

SoftDevice 概要
S110 Peripheral専用
S120 Central/Peripheral両用。 Centralモードの場合は8つ同時接続可能、Peripheralモードの場合は同時にBroadcasterとしても動作する。
S130 Central/Peripheral同時利用。 Centralとして3接続と1つのPeripheralとして動作する。こちらはObserverとBroadcaster両方になれる。

メモリマップ

SoftDeviceの種類によってApplicationを書き込むアドレスやメモリの領域が異なる
ビルド設定時に以下の情報が必要になる

S110

S120

S130