BlueGeckoの開発環境の構築

BGToolをダウンロード

実行ファイル

フォルダ名 ツール
C:\SiliconLabs\bgm-0..-*\bin\bgbuild.exe BGScriptのBuildツール
C:\SiliconLabs\bgm-0..-*\bin\bgtool.exe Test/焼き込みツール

WSTK6101AをVirtualBoxに認識させる

WSTK6101AをVirualBoxに認識させるには、[USBの設定...]を洗濯し、USBデバイスフィルターに、"Energy Micro EFM32 [0100]"を追加する。追加したのち、追加アイコンの下のオレンジ色のアイコンで、パレメーターから、メーカー名、製品名、シリアルNoを削除する。

VirtualBoxを再起動して、BlueGeckoをUSBポートに差し込むことで、認識するようになる。

"Energy Micro EFM32 [0100]"の前にチェックマークがはいっていると認識済みになる。

Notepad++をインストール

https://notepad-plus-plus.org/download/v6.8.3.html よりNotepad++の最新版をインストール。

BGScript Syntax Highlighting for Notepad++もImportする。