#107 LimitSwitch Brick

Overview

リミットスイッチを使ったBrickです。

I/OピンよりスイッチのON/OFFの状態を取得することができます。

機械の自動停止や位置検出の際に使用します。

Connecting

Arduino

アナログコネクタ(A0〜A5)、またはデジタルコネクタ(2〜13)のいずれかに接続します。

Raspberry PI

GPIOコネクタのいずれかに接続します。

IchigoJam

OUTコネクタのいずれかに接続します。

Support

Arduino RaspberryPI IchigoJam

Schematic

Sample Code

A0コネクタにLimitSwitch Brickを接続し、D2コネクタに接続したLED Brickの点灯/消灯を制御しています。

//
// FaBo Brick Sample
//
// #107 LimitSwitch Brick
//

#define buttonPin A0 // リミットスイッチピン
#define ledPin 2     // LEDピン

// リミットスイッチの状況取得用
int buttonState = 0;

void setup() {
  // リミットスイッチピンを入力用に設定
  pinMode(buttonPin, INPUT);
  // LEDピンを出力用に設定
  pinMode(ledPin, OUTPUT);
}

void loop(){
  // リミットスイッチの押下状況を取得
  buttonState = digitalRead(buttonPin);

  // リミットスイッチ判定
  if (buttonState == LOW) {
    // LED点灯
    digitalWrite(ledPin, HIGH);
  }
  else {
    // LED消灯
    digitalWrite(ledPin, LOW);
  }
}

構成Parts

  • リミットスイッチ

GitHub