2.5 setting.jsの設定

設定する項目

http://www.fabo.io/deviceconnect/js/sample.zipをダウンロードし、解凍します。

sample/lib/setting.jsをSublime textで開き、設定値を自分の環境に書き直します。

var ip = "192.168.0.46";
var port = "4035";
var gpioId = "gpio_service_id.4de8d7e836faab7ad1da5a7ea7737963.localhost.deviceconnect.org";
var hostId = "Host.ebc9a9ec2354491f929dd4b25abccb6.localhost.deviceconnect.org";
var mouseId = "mouse_service_id.4de8d7e836faab7ad1da5a7ea7737963.localhost.deviceconnect.org";
Web名 URL
ip DeviceWebAPI Managerが起動しているデバイスのIPアドレス(IPとPortの確認の項目で取得方法は解説)
port DeviceWebAPI Managerのport番号(IPとPortの確認の項目で取得方法は解説)
gpioId Gpio Device PluginのServiceId(SeviceIdの取得の項目で取得方法は解説)
hostId Host Device PluginのServiceId(SeviceIdの取得の項目で取得方法は解説)
mouseId Robot Mouse Device Plugin ServiceId(SeviceIdの取得の項目で取得方法は解説)

の5つになります。

IPとPortの確認

[全プラグインを再起動する]項目の下に表示されているのが、IPアドレスとPort番号になります。 これをメモしておきます。

SeviceIdの取得

DeviceWebAPIでは、各機能にアクセスするためにServiceIdが必要となります。 ServiceIdの一覧は、/gotapi/serviceDiscoveryで取得する事が可能です。

各機能のServiceIdは、Checkツールを用いておこないます。

http://www.fabo.io/tool/

gpioId, hostId, mouseIdをコピーし、/lib/setting.jsに反映し、保存しまs